ちびっこたちあつまれー!グロホラー映画「SAW」のおはなし☆

最強無敵のサイコパスホラー映画マニア芸人のわたし”ちー”がお送りする

わくわくドキドキのホラー映画を語るコーナーが始まりました

今回はホラー映画好きなら誰でも知っている

SAW(ソウ)」

このようなジャケットからみて一見よくあるただの単発グロ映画と思いがちですが、

それは大きく大きく違う!!

いくつかグロっと伝えたい件があるので、ちょっと聞いてください。

SAWが面白い理由

ストーリーがめちゃくちゃ長い

とにかくこいつめちゃくちゃ長い!終わらない!ずーーーーっと続く!

というのもなんと全7話もある。

しかもストーリーがしっかり続いていて、一回見ただけでは理解できないほどの入り組んだおはなし。

SAW1で出てきた奴がSAW7に急に出てきたり、SAW3で出てきた奴がSAW5で出てきたりととにかくパニックになってくる迷路のよう。

自分は頭が弱いので、分からなくなったらwebで調べて現状確認作業を欠かさず行いました。

実際にできそう

自分がSAWを大好きな点がズバリこれ。

ゾンビ映画や幽霊映画は実際に起きなさそうですよね。

でも、SAWのトラップは実現できそうなのです。

人間を密室に閉じ込め、鎖につなぎ、ちょっとした罠や謎解きゲームを追加すればできます!

*そのうち、実際に友人に仕掛けたいと思っていますので、私の周りの方、ご注意ください。

死のゲームの数が半端ない

SAW1~7で実際に行う死のゲームの数が50個以上!

サイコパスや人の苦しみがおかずの方はとにかく興奮する事間違いなし☆

嫌いな人が死のゲームにかかったと想像してみると、中々ストレス発散にもなるのではないのでしょうか?

ちなみに死のゲームではほとんどの方が死にます。

難しさは”VERY HARD”と言ったところでしょう。

 

SAW3まで頑張って一気に見よう

早速気になった方はとりあえずTSUTAYAに行って借りましょう。

だが、SAW1を見終わっただけで満足になったり、そんなに面白くないと言ってSAW挫折になる可能性があります。

なので、とりあえず一気にSAW1,2,3を借りてしまいましょう。

SAW3までみると、ストーリーの深さが分かってくるのでハマる方多いと思います。

 

さぁTSUTAYAへ!

ちーくんのブログシェアしてくれた方100名様に世界旅行をプレゼントするわけない↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。